【後編】横浜遠征!埠頭を攻めよ!

※この記事は前回の記事の続きです。 kurohanpentatsuri.hatenadiary.jp おそらくシーバスであろう魚をかけた喜びと フックアウトした悔しさを味わった後は 最初にいた埠頭の先端部分に戻ってきた。 そしてアドバイスをしてくれた友人の知り合いの方に状況を報告。 『残念だったねーじゃあここでアジング…